本文へスキップ

ペットのニオイを防ぐ方法

ペットのニオイを防ぐ方法real estate

ペットのニオイを防ぐ快適なリフォームと観葉植物

思う以上にペットは臭う

ペットの臭いは予想以上に強烈なものです。

しかし、実際にペットと一緒に住んでいる人は嗅覚が麻痺しており、変な臭いに気がつかない場合も少なくありません。そのため臭いにはデリケートな心配りが必要でもあります。

たとえば車の車内なんかもそうです。車内に臭いが染みついて、そのため買い取りの時の査定額がかなり下がってしまうことがあります。ペットの臭いは簡単には消えないんですよね。

ペットに限らず嫌な臭いは、その家の臭いは住んでいる人にはわからないものですのでその臭いを防ぐためにリフォームしたお宅があります。

そのお宅では、ペットの臭いを吸収する壁用建材に変えました。

珪藻土よりも優れた臭いの吸収力があるとされる、エコカラットと呼ばれる壁用建材を使ってリフォームしました。それによってかなり臭いが薄くなったそうです。

しかし、臭いを吸収する効果がすぐれた建材といっても完璧に消すのは不可能です。

臭いがなるべく少なくするように、ペットのシャンプーを定期的にしたり、部屋の窓をこまめに開け手、換気を良くする方法をとることも忘れてはいけません。

臭いの元の糞などは出来るだけ早く捨てて、畳やソファーにおもらしをしたらぬれたタオルでよく拭き取った後、消臭剤をかけておくことをお勧めします。

気を付けなければいけないのは、かけすぎると染みになることや、変色することもありますから、かけすぎに注意してください。

以外に良いのは、サンスベリアという観葉植物を置くことです。

この植物は良いニオイを出すというのではなくマイナスイオンを発生させるのだそうです。知人の家に置いてありましたがかなり知人の家のペットの臭いが軽減されていましたから、試してみる価値がありそうです。

→ ペットと暮らすリフォームの知識


関連 関連ページ
ペットが自由に部屋を出入りできるドアを作るには?
ペットのための床(フローリングをコーディング)へリフォーム!
愛犬と暮らすためのリフォームが大成功した理由
ペットと暮らせるリフォームはどこの業者に相談するの?
猫のための脱臭効果のあるリフォーム
ペット用シャンプー台を取り付けたリフォームってどう?
ペット(愛犬)の健康と運動 犬専用ランニングマシン
ペットゲートでペットから赤ちゃんを守るリフォーム
ペットのニオイを防いだ快適なリフォームと観葉植物
ペットに優しい床材の選び方(タイル・無垢床・カーペット)