本文へスキップ

耐震診断の補助金

耐震診断の補助金

耐震診断の補助金について

案内女性説明中大地震に備えて、より安全、安心な町、そして家に住みたいという気持ちは誰もが持つことでしょう。

特に新耐震基準以前に建てられた建物にお住まいの方は耐震診断を受け、安全性を確認したいと思われることでしょう。

しかし、耐震診断費用と耐震改修工事に掛かる費用は決して安い金額ではなく数十万円から数百万円と言われており、費用面で躊躇している人がたくさんいるのも事実です。

そこで知っておきたいのが補助金制度です。

全国の市区町村の中には耐震診断にかかる費用の一部を助成している地域がたくさんあります。

これは建物の安全性向上を推進することで、安心して住みよい町づくりをすることが目的です。

町全体の建物が大地震にしっかりと備えられていれば万が一の時も住民の身の安全を守ることが可能になり、被害を最小限で食い止めることが出来るでしょう。

建物が倒壊しなければ住む家にも困ることはありませんし、日常の生活に戻るまでもそう時間は掛からないことでしょう。

補助金制度があるかどうか、補助金がある場合の対象、そして補助金申請期間は市区町村によって異なりますので事前に確認する必要があります。

中には耐震診断の結果、改修工事が必要になった場合の改修工事費用も助成している市区町村があります。

全てを自己負担で行うには高額とも言える耐震診断と耐震改修工事ですが、補助金制度を利用することが出来れば負担も少なく済むため行動に移しやすいのかもしれません。


関連ページ 関連ページ
耐震診断の種類
耐震診断の費用
耐震診断はどこに依頼すべきか?
耐震診断の流れ
耐震診断の基準値
耐震補強設計
耐震改修工事
耐震診断の補助金
耐震診断の罰則